トーヨー防水工業会は、ゴム・ウレタン素材を中心とした防水システムで、建設防水業界の発展に寄与します。
HOME > 当工業会ご案内 > 事業計画

トーヨー防水工業会について

第31期 事業計画

【目標】

『ゴムとウレタンの強みを再構築し、顧客満足度の高い商品・工法を提供していくことにより工業会並びに会員の更なる発展を目指す』

【事業】

  1. 工業会の更なる活性化を図る為、引続き新規会員の勧誘活動を積極的に推進し、新規会員の増員に繋げる。
  2. 会員相互の連携強化を図る為、支部活動に重点をおき活性化させる事業展開を行う。
  3. 支部会で出た意見や要望を営業企画委員会で検討する。
  4. 会員メリット、購買意欲向上を図る為、効果的な『キャンペーン』を適時開催し会員に対し材料購入実績に応じた支援協力を行う。
  5. 工業会専用ブランド商品『PROFORT』の整備拡充に注力し、工業会並びに会員の受注環境の向上を図る。
  6. 支部活動の中核事業となる オーナー研修会・実務者講習会等を積極的に開催し、会員相互の連携を図り、防水技能の向上、商品、工法の普及を促進する。
  7. 営業企画委員会を活用する事で会員とメーカーがより一致団結し、商品の販売戦略、製品・工法の改良、新製品・新工法の開発を行い、それらの商品の販売を通じ地域社会に貢献する。
  8. 官公庁や関係諸機関へのPR活動を推進し、効果的な広報活動により工業会並びに会員の地位向上発展を目指す。
  9. 情報化社会に対応し、工業会ホームページを活用して工業会・会員並びにメーカーの製品・工法を積極的に公開することで、顧客への迅速な情報提供・コミュニケーションを図る。
  10. 全国防水工事業協会、合成高分子ルーフィング工業会、日本ウレタン建材工業会等の防水業界諸団体の活動に積極的に協力し、防水工事業による社会貢献、地位向上に取組んでいく。