トーヨー防水工業会は、ゴム・ウレタン素材を中心とした防水システムで、建設防水業界の発展に寄与します。
HOME > 新着情報一覧 > お知らせ

お知らせ

「ソフランシール#141」 仕様変更のご案内

東洋ゴム化工品株式会社
防水資材販売部

 

この度の東日本大震災により、被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
くれぐれもご自愛いただき、一日も早く復旧されますことを心からお祈り申し上げます。
さて、日頃 ご愛顧頂いております トーヨーソフランシール防水材の「ソフランシール141」について、この度 品質・施工性の向上を目的とした仕様変更をさせて頂く事になりましたのでご案内申し上げます。ご多忙な時節柄、お得意様へは大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒 ご理解 ご了承頂けます様宜しくお願い申し上げます。


1.変 更 日

夏用(S)タイプ(期中)より切替(平成23年5月下旬(予定))

 

2.仕様変更による改善点

@夏場の環境下での施工時の仕上がり(塗膜化性能)をアップ致しました。
A仕上がり感の良い色調に変更しました。(濃グレー色 ⇒ 薄グレー色へ)

3.仕様(液性状・塗膜性能)

項目 現行品 変更品
主剤 硬化剤 主剤(現行) 硬化剤(改良品)
外観 淡黄色透明液体 グレー粘稠液体 淡黄色透明液体 グレー粘稠液体
(従来品より白い)
固形分(%) 99 99 99 99
粘度(mPa・s)(25℃) 6500 9000 6500 9000
(混合5分後)8500 (混合5分後)8500
硬化物密度(Mg/m3 1.3 1.3
可使時間(25℃) 夏用 90分 夏用 90分



引張強さ(N/mm2 3.9 3.9
破断時の伸び率(%) 752 738
引裂強さ(N/mm) 19 17
試験値は(平均値)であり保証値ではありません。

 

【お願い】

  • 配合時に現行品の硬化剤と改良品の硬化剤を攪拌混合してのご使用はしないで下さい。
    (硬化バランスが崩れ作業性、塗膜性能に影響を与えます。)
  • 同一現場で現行品と変更品を別々に混合して塗重ね、塗継ぎしても硬化性に問題はありませんが出きる限り同じタイプをご使用下さい。(硬化後の塗膜に色の差異が発生します。)
  • 硬化剤に一定期間「新製品 旧製品との混合厳禁」のシールを缶上面に添付け識別致します。)