トーヨー防水工業会は、東洋ゴムブランドの化工品商品の販売および技術の向上と、建設防水業界全体の発展に寄与します。
HOME > 製品案内 > トーヨーシートエキストラ > シートの構造と種類

トーヨーシートエキストラ

シートの構造と種類

トーヨーエキストラは、EPDMを主成分としています。
JIS A 6008 合成高分子系ルーフィングシート合格品(一部対象外商品あり)であり、耐久性と信頼性に優れた防水シートです。

特長
  • 耐候性・耐オゾン性・耐摩擦性に優れています。
  • 温度依存度が少なく、幅広い温度下でゴム状弾性を保持します。
  • 酸、アルカリなど各種薬品に対して抵抗力があります。
  • 屈曲、伸長の繰り返しによる物性変化が少ないシートです。

TS-S 汎用単層シート
汎用の均質加硫ゴムシートです。

特長
  • シート接合時の目安となるように端末から100mmの位置に黄色のラインが入っています。
TS-SN のり付きシート
TS-Sタイプの片面に接着剤を塗布した均質加硫ゴムシートです。

特長
  • 接着剤を工場で機械塗布しているため、塗布量が均一であり、接着のバラツキが少なく、より一層信頼性に優れます。
  • 施工能率が高く、工期の短縮につながります。
  • 施工者が少なくて済み、省力化が可能です。
  • 狭い場所(ベランダなど)での施工が容易になります。

TS-CL カラーシート
TS-Sタイプの表面に耐摩耗カラー層を加硫一体化したシートです。

注意:TS-CLはシボの深さにより同一ロットでも光線の加減で色違いのように見えることがあります。

特長
  • 現場での塗装仕上げが省力化でき、経年時の塗り替えも節約できます。

TS-2WS フクレ防止用ABシート
TS-Sタイプの裏面に亀甲状の溝を付けた特殊TPE層を積層させたフクレ防止(Anti-Blistering)用シートです。

特長
  • 下地から発生するガス類や水蒸気塊を四方に分散し、脱気装置から排出させる機能があります。
  • 特殊TPE層は下地面の凹凸に対しても緩和吸収するため、表面にはその起伏を感じさせないほど平滑に仕上がります。
  • 改修工事やデッキプレート型枠コンクリートなどの含水量の多いと予想される下地に最適です。
TS-DPE 断熱材積層シート
TS-Sタイプの裏面に30倍発泡のポリエチレンフォームをラミネートさせたシートです。

特長
  • 下地から発生するガス類や水蒸気を四方に分散し、脱気装置から排出させる機能があります。
  • ポリエチレンフォーム層が断熱効果を持ち、省エネルギーに役立ちます。
  • ポリエチレンフォームが下地の不陸を調整し、表面は均一になり、きれいに仕上がります。
  • ポリエチレンフォームとシートを同時に張るため施工の労力を省くことができます。
TS-K 非加硫層積層シート
TS-Sタイプの片面に非加硫層を圧延したシートです。

特長
  • 非加硫層に応力緩和作用があり、下地から加硫層に加わる応力を非加硫層で吸収、分散させる為、防水シートの耐久性を向上させます。
  • 柔軟な非加硫層が展着されていますので、接着力をより向上させ、経年による接着力の低下が小さいです。
  • 比較的低温での接着性が良いので寒冷地や冬期の施工に有利です。
TS-L 粘着層積層シート
TS-Sタイプの片面に自着層(粘着層)を積層させた押え工法用の防水シートです。地下室、共同溝等に用いられています。

特長
  • 自着層に応力緩和作用があり、下地から黒ゴム層に加わる応力を吸収分散させる為、防水シートの耐久性を向上させます。
  • 有機溶剤系接着剤を使用出来ない密閉された場所に適します。(アクメボンドAD-008使用の場合)。