トーヨー防水工業会は、東洋ゴムブランドの化工品商品の販売および技術の向上と、建設防水業界全体の発展に寄与します。
HOME > 製品案内 > トーヨーメカシート > シートの構造と種類

トーヨーメカシート

シートの構造と種類

トーヨーメカシートはEPDMを主成分とし、JIS A 6008(合成高分子系ルーフィングシート)一般複合加硫ゴム適合品です。耐候性、耐オゾン性、耐摩耗性に優れ、温度依存性が少なく、幅広い温度条件の中でゴム状弾性を保持します。各種薬品に対して抵抗力があり、屈曲、伸長の繰り返しによる物性変化が少ないので信頼性が高い防水シートです。引裂強さ・寸法安定性等を考慮し、芯材に特殊補強繊維層をサンドイッチ加工しています。

トーヨーメカシートMS

シンプルな汎用タイプです。
施工時の目安となるように、端末から50mm、100mm、150mmの位置に目安となるマーカーが入っています。


トーヨーメカシート寸法規格一覧表

品 種 総 厚
(mm)
長 さ
(m)

(m)
単位面積質量
(g/m2)
重 量
(kg)
カラー
(表層)
直 径
(梱包時cm)
MS
1.5
15
1.2
1650
32
クロ
18
(2.0)
10
2180
29
17
総厚欄の(  )の製品は受注生産です。

※注意
シートを長時間井桁に積んだり、縦に置くとシートの自重でシートにクセがついたりシートのミミが潰れたようになり、シート展開時の施工がしにくくなることがありますのでご注意ください。